« 第4回 カシオペア大会  | メイン | バッテリーテレメトリー »

2015年10月13日 (火)

KMA検定会&第1回70大会

10月12日(月) 午前:KMA検定会 午後:第1回70大会です.

T口さん、y2さん、k2さんは70の機体でエキスパートCの受験

私はステージで無謀にもプレマスターズDの受験です.

Img_1703

次はy2さんの順番です.y2さん、k2さん、T口さんの連続です.k2さんが飛ばしている間に風が半端なく強くなり、これが合否を分けました.

Img_1714

検定会

k2さん、y2さん 70機体でエキスパートC合格おめでとうございます.

あの風で合格は、素晴しいと思います.

私はk2さんに助手をお願いして苦手なラダーの方向を教えてもらいながら飛ばしました.

離陸して、高度が上がるにつれ機体が右に持って行かれます.ラダーで修正するも、いつもとは反対ラダーなのでそんなにうまく行く事はありません.風に流されながら離陸終了のエルロン合図をして、その後直線に入れるといつになく機体が気持よく張り付いています.気持よかったですね.

ゴルフボールのスタート最初のRは余裕がありませんでしたが上部はなんとかなり、オンコーナバッチリ、ダブルインメルマンまずまず、トップハットからナイフエッジがちょっと失敗で八の字は良い感じというよりはギリギリできて少し落ち着いてきてフィギュア9が今までになく決りました.いつも9のぬけの位置が悪くアワーグラスが最悪になるのですが、この日はイメージ通りの絶好の位置に機体が抜けてきます.

そうなれば、助手の言うタイミングで舵を切るだけでアワーグラスもまとまりました.最後の上昇は失敗しましたが(汗)

検定会を申し込んだ時は、無謀な事をしてしまったと嘆いていましたが、まあそれなりに恥ずかしくない飛行ができてほっとしました.

結果845点で合格の所837点であと8点です.どれかの演技で1点あれば合格というところまで漕ぎ着ける事が出来ました.

当然不合格ですが、私自身ではこの半年で各演技がほぼ1点多く頂く事が出来たので目標を達成した気分です.

成績のわるい演技はやはり心配していたストール、スピンでした.と着陸、着陸は機体を壊さないようにビビっていたので点数を稼ぐ気持の余裕はありませんでした.

P-17に変わっても不得意演技はありますから、何度も何度も練習しようと思います.

アバランチはなんとか及第点でした.

やはり、ひとつの演技だけ得点が低いとかひとつの演技だけが高いとかなく

必ず2つ悪いのが続いたり、良いのが続いたりしています.ですから演技の入り抜けの位置が全て得点につながっていると感じました.

でも最後までキレイに出来なかったアワーグラスや一週間前に出来るようになったロールのコンビネーションなどやれば出来るいう自信が少し持つ事が出来ました.

これで、練習のポイントも絞られてきました.

水平、面 スロットルのコントロール 気持よく入って気持よくぬける.その位置高度方向が全て.

来年はマスターの得点を目標にして、プレマスターDに合格するのを目標にします.(言ってしまった)来年も不合格だったら頭たたいてやって下さい.


第1回70大会

以下省略としたい思います.(やっぱ省略はダメか)

31番で1番クジを引いてしまった時点でもう気持がズタズタそんな状態であまり練習をしていない70機体ファンタくんで望んでも良い結果が出る筈がありません.

今までになく、ファンタ君どこ行くの状態です.

そんな中I店主をはじめ俱楽部の皆さん良い感じで飛んでいました.

来年は100点アップを目標に一年間精進致します.


表彰式 1位mamuさん2位MSDさん3位K森さん おめでとうございます.

OTRCさんにブルーウィングさんですね.

Img_1722

Img_1724

Img_1726

KMAの役員さま、ジャッジさま、参加の皆様

大変お世話になりました.ありがとうございました.

来年もよろしくお願いします.

SS-EX 1F 今年190F 合計195F

ファンタジスタ70EP  1F 今年87F 合計178F

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/583407/33609003

KMA検定会&第1回70大会を参照しているブログ:

コメント

ども、大変お疲れ様でした。私は今日仕事になりません。のでネット見てぶらぶらしてます(笑)
大変不躾ながらこの場をお借りして、皆様の飛びの印象をば、申し上げますm(_ _)m
端的に言ってルール通り飛ばそうという意識が足りないと思います。いや思ってるんでしょうが、実際に形にしようという意図が見えませんので(失礼!)練習の仕方を考えるべきと思いました。
皆様に共通するのは非常にパワフルな機体を持ちながら、それに振り回されている感があります。緊張しているのもあるでしょうが、風が強いから速度を上げて負けないようにする、舵が効く、暴れる、慌てる、次の演技が来てしまう、どうしよう…という感じでした。パワーがあるのは確かに楽なんですが、演技の大きさ、距離とのバランスが大切ですね。
機体の設定も舵が効き過ぎでは?と思いました。
自分のこというのも何ですが、速度と偏流角の関係を見て貰えました?アレに快感を覚える変人になって下さい(笑)速度が遅いと偏流角が多く必要なので、演技は大変ですが、一方で時間には余裕があるので、演技の見極めと次の演技への入りの準備が出来ます。
P17も一緒ですのでとにかくスポーツマンをして面の出し方を研究しつつ、一つ一つの演技の正確性を作っていきましょう。てか、私はそうする予定です。
長々済みませんでした。クラブの皆様に宜しくですm(_ _)m

続けてすみません
OTRCでは風の中頑張って面をキープしてチャレンジする姿勢に拍手が来ます。評価されます。薄っぺらい飛びはボロクソです。そんな環境で周りの人の飛びを見てきたことが凄い勉強になってます。今回はクラブの方から点数以上に風への対処が頑張った点を評価してもらって嬉しかったです。ヤル気が出ました(^_^)v

今回は流石にブログを書こうか書かまいか思案していました.
ブログどころではないですよね.あの飛びは

mamuさんアドバイスありがとうございます.
私の水平の練習、間違っていました.
みなさんのありがたい助言で、少し理解出来たような気がします.
どんな風でも面をキープして飛ぶ、あの飛びを目指します.
実はある方にPDダメだったとメールをしたら、基本の練習のアドバイスをうけ自分なりに練習のあり方を考えていた所でした.

ここではちょっと書き辛いのですが、私は過度のパワーに依存しない飛ばしをしたいと考えています.もちろんmamuさんの機体のスピードと風見の関係は目を見張って拝見しました.

ステージでもっとパワーを出せと俱楽部でアドバイスをもらいましたが、色々テストしましたが、やはり違っているなと思い設定をmamuさんに教えてもらった位置に戻していました.

今回、頭をうちましたので、図形の認識とかも練習したいのですが、まず水平と面それだけ練習したいと思います.

定期的に他のクラブに訪問して叱咤激励をうけないといけないとも考えています.

全く情けない状態ですが、目標に向って進んで行きます.
今はそれだけしか言えません.大会の飛びが今までを物語っています.

コメントを投稿